夢が叶う

私、紺野あさ美は、モーニング娘。を卒業し、大学進学を目指す時から目標にしていた「夢」を叶えることができました。お世話になった方々、そしてこれまでの活動で応援して下さったファンの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。今までの活動で鍛えられた経験を活かし、来年4月からは、テレビ東京の社員として一生懸命、頑張っていきます。
これからも応援して頂ければ嬉しいです。


2010.10.1 紺野あさ美

紺野さんのモーニング娘。から約4年。今日初めて、紺野さん本人の言葉で”夢が叶う”ということを聞くことが出来ました。


私がこれまで紺野さんをずっと応援してきたのは、”夢”に向かってひたむきに突き進む彼女の姿に感動し、そしてその姿からまた力を貰うことができたからです。そして今日、その彼女の”夢”が叶うとの報を受けることが出来た。


その喜びたるや、筆舌に尽くしがたいものがあります。
この日が来ることを信じて、今まで紺野さんのファン、そして紺ヲタを続けてきたんです。


紺野さんのコメントにある最後の一文。

何言ってるんですか。当たり前じゃないですか。どんなことがあったって、ずっと、ずっと応援してますよ!!!


紺野あさ美さん。これまで貴女からもらった感動、元気、楽しみ、喜び、癒し、幸せ、などなど、その全てに対する感謝をこの言葉に込めて伝えます。


おめでとう!!!
その”夢”の先にある貴女の未来に幸多かりし事を!!!



祝!!!

http://www.up-front-agency.co.jp/artist/konno-asami/schedule_Info.php?id=2806

紺野あさ美さん。
貴女の"夢"が現実となったこと、まるで我が事のように嬉しいです。


本当に、本当におめでとうございます!!!


長い間、紺ヲタをやってきて、こんなに嬉しい日は無いですよ。



感無量。

呼ばれた!

Do it! Now が聴けて、最高の気分で楽しんでいた2公演目。最後のコーナーはメッセージボードトーク。参加者が入場時に書いてボードに貼り付けた質問・コメントをメンバ

ーが選んで応えて行くというもの。


いろんな質問が選ばれて、楽しく進行していたその時。事件は起こりました。


愛ちゃん「どれがいいかな。あ、これ。・・ん さん。」

・・ん???

「らいん さん。」

あれ???

「らいん さん、どこ〜?」

わ・・・私のことですか??? まさか自分が名前(ニックネーム)を呼ばれるとは!!!
しばし呆然としてしまいましたが、4色チアライト掲げて見つけてもらいましたよ。この日のために回路組み直しての4色の輝度をしっかり揃えた自信作。


書いた質問は 「4人を家族構成に例えるとどうなる?」 ってやつでした。定番といえば定番な質問かも知れませんが、改めてイメージ付けしてみるのも面白いかなと思いまして。メンバーが選んだ結果は、口うるさい大黒柱の父親:ガキさん、マイペースな母親:こんこん、子供:愛ちゃん、ペット:マコ。結構盛り上がってくれたから良かった良かった。


それにしても愛ちゃんよく選んでくれたなぁ。全然目立つような装飾もしてない単なるボールペン書きだったのに。
1000人もの参加者の中でメンバーに自分の名前呼ばれるんだもんなぁ。嬉しいったらありゃしませんわ。


もはや全てやり尽くして悔い無しといった感じです。

やっと聴けた・・・

今回の5期イベントに際して、私がどうしても生で聴きたかった曲。それは「Do it! Now」でした。


遡ること8年前、2002年7月。TV番組での初披露。紺野さんがフロントポジションに立って初のソロパートを歌った時の衝撃は忘れられません。TVの前に思わず正座して釘付けになってしまいました。当時、そしてその後もしばらくはまだ在宅系でしたが、紺野さんがこのポジションに来るのならば一度くらいは現場で聴いてみたいな思っていました。


紺野さんの在籍時、この曲がコンサートで歌われたのは 2004年の春公演 The BEST of Japan が最後。私が娘。コンサート現場に参戦し始めたのはその次のツアー 2004年の夏〜秋公演 The BEST of Japan。同じ公演タイトルですがセットリストは全くの別物でした。以来ツアーには欠かさず参戦してきましたが、不思議なことにこの「Do it! Now」が歌われることは一度もありませんでした。そして、そのまま紺野さんは娘。を卒業。卒業公演となったハロコンでも聴けずじまい。紺野さんが娘。として歌うこの曲を聴くという夢は潰えました。


その後、奇跡の復帰劇からエルダークラブハロプロ卒業。その最後のFCイベントとなった「ハロテンパーティー2 東京公演」。娘。OGが揃ったこのイベント。ここでならもしかしたら、という希望を抱いて参戦しましたが、結果的にはそこでも聴けなかった。私は2公演目だけに参戦だったのです。
そして公演後に知ったこと。1公演目には「Do it! Now」やったって・・・。その時のショックたるや、帰りの電車では胃がキリキリと痛み、妙な脂汗が止まらず、夜には熱が出て悪夢にうなされるほどでした。自分でもまさかここまでのものだとは思いませんでしたが。


そんなこんなで半ば諦めかけていたところに今回の5期イベントが発表され、しかも曲目のリクエスト募集が。
ここで聴けなきゃ恐らくチャンスはもう2度と無い。全身全霊の願いを込めてリクエストに「Do it! Now」と書いて応募しました。


遂にやってきた5期イベント当日。


1公演目。リクエスト曲のランキングが発表され「3位 Do it! Now」。この位置にあるのならば歌ってくれるんじゃないか、と期待が膨らみます。
・・・が、2曲目。
「では、リクエスト同率3位の2曲の中から・・・、ポップコーンラブ」
あー・・・、マジですか・・・ここへ至っても聴けないんですか私・・・。と、一気に胃に穴が開いたかと思えるほどのショック。イベント自体の神憑った素晴らしさに救われはしましたが、やはりショックは残りました。


運命の2公演目。もしかしたら公演毎に曲目違うのでは、と僅かな望みをかけるも1曲目が変化無し。これは万事休すか・・・。まあそういう運命なんだろう、とさせてイベントを楽しむことにしました。
するとちょっと気になったことが。ランキング発表の時にイントロだけ流れるのですが、Do it! Now の時に、紺野さんが妙にキレのある振り付けを・・・。あれ? これって最近練習とかしてないとさすがにできないんじゃない・・・? もしかして・・・。


そして、2曲目。


「では、リクエスト同率3位の2曲の中から・・・、Do it! Now」。


本当に来た・・・。やっと聴ける・・・。全身に震えが走る感覚。


イントロの安倍・後藤パートは 小川・新垣が、続くパートは勿論オリジナルどおりに 高橋・紺野。
Aメロ 安倍パートを 高橋 が担当して・・・、


紺野「Ah 一生忘れない」 "こん、こ〜ん!"  もちろん全身全霊を込めて声を張りましたよ。これやりたかったんですよ。


あとはもう全てを逃さぬようステージ上の4人を目に焼き付けました。紺野さんだけを見ててもいいけど、それは勿体ない気がした。この曲は4人全員にソロパートが割り当てられた初めての曲だったし、オリジナルでは偉大な先輩達の陰で歌ってた4人が彼女たちだけでパフォーマンスしてる。紺野さんなんて、後藤さんとペアになって控えめに歌ってたパートを1人で歌ってるんですよ。


もう感無量とはこのことかと。


曲が終わった途端に、涙まで出てきました。


ずっと聴きたかった曲を、最高の形で聴けたんだなと。本当にありがとう。

幸せ空間

モーニング娘。5期メンバー ファンクラブイベント 〜ごきげん4エバー2010夏〜 の大阪公演に参戦してきました。


いやぁ。ものすごく幸せいっぱいな空間でした! こんなイベントは他に経験したことはないです。


進行のグダグダ具合とか、観客よりもメンバーの方が楽しんでいるような状況とか、そんなん全てひっくるめて最高のイベント。


これでこそ5期!!


東京公演もありますので、ちゃんとした感想はその後で。

いざ、至福の地へ出発

とうとう来週末に迫りました、モーニング娘。5期 FCイベント 〜ごきげん4エバー 2010夏〜
メンバーのブログにもリハーサルの報告が挙がっていたりして、期待は膨らむばかりです。

そんなわけでちょっと早いですが、今晩、5期イベ大阪公演に向けて出発します


紺色のTDM900ですので、見かけた際にはお気軽に声を掛けてください。

では、5期ヲタの皆さん、現地でお会いしましょう。